[仁王 / Nioh]大太刀まれびと紀行ー迷惑行為と対策

ここが本命w
長いまれびと生活の中、迷惑ホストの行動と対策を、
大まかにまとめてみましたヽ(*^ω^*)ノ

大太刀まれびと旅の記録:
https://www.youtube.com/playlist?list=PLGNvS3-XzEsnLvZbLpHq3pb61VdRRGPDP
大太刀まれびと紀行ーまれびとたる者:
https://nomaland.blogspot.jp/2017/09/nioh.html
大太刀まれびと紀行ーホストになる前に:
https://nomaland.blogspot.jp/2017/09/nioh_4.html

悪質迷惑行為一覧
種類自体は少ないものの、
実は各種類に派生も存在しており、割と厄介。
一応派生は元の項目と一緒に紹介します。

・丸投げマン
この界隈で一番メジャーの迷惑行為。
ホストは何もしなくて、ステージの攻略を全てまれびとに投げる
まれびとは動かない限りホストも動かない。
ホスト:「戦利品や宝は回収するけどな(`・∀・´)
基本はまれびとを私物として扱いますので、ピンチになっても決して助けに来ない。
むしろ身代わりもまれびとの役目と思っている。
派生系は究極寄生マン
もしまれびとは丸投げに対して対策をとり、
丸投げさせない姿勢を示した場合、
すぐまれびとを払い、他のまれびとに寄生する魂胆
まある意味潔いですがw出会ったらブロック推薦。
ここまで進化するのは割と少数で、自分でも二人しか出会ったことがありません。

・塚掘りマン
丸投げほどメジャーじゃないが、2番手の迷惑行為
クリアをそっちのけして、塚を掘り続ける。
要は、「CP値関係なく旨味がありそうなものはとりあえずもらう」。
まれびとにとってメリットほぼ0に近いのでもちろん迷惑。
まれびと篇で既に書いてた通り、まれびとは「クリア」を目指すなので、
その以外のご利用は遠慮して願いたいw
派生系は貪欲マン
塚も含めで、このステージの全てが欲しい。
つづら、アムリタ死体、木霊や塚など、
ステージのありとあらゆる存在が欲しい魂胆。
そうなると時間が膨大に膨らむし、敵が全部死亡してもステージないでグルグール
有効の対策がないのも非常に悩ましい行為。

・出荷マン(準迷惑)
正直、ギリギリ許せる行為なので、準として分類しました。
逆に、派生も含めて数が一番多い上で、上記2種との併行もある。
派生種もかなりエグい。
出荷マンは要は、ステージ攻略は参加するつもりで、
決して放棄する素振りはないですが、
今までの攻略は全てまれびと有り(頼り)のため、
装備が揃えないし、敵の動きもわからないし、
極めてシステムも理解していない人も。
自分が迷惑であることはおそらく自覚がない。
ただ、本人としては攻略放棄ではないので、やはり助けてあげた(о´∀`о)
ただ、派生はかなり怖い
→猪突きマン
とりあえず正面攻撃、それ以外は何も知りません。
あっさり死亡することが多いので、クリアしにくい。
このまま丸投げマン変貌するのもざら。
→攻略妨害マン
究極系。本人に自覚がないのがさらにたちが悪い。
主に高難易度、特に悟りの道で露見することが多い。
今までまれびとだけ頼って上がってきましたので、
装備、ステージ構成、システムなど一切わかりません。
よって、敵を助ける行動は結構な確率で繰り出す。
たくさんの敵を引き付きトレインもする。
難易度が高ければ高くほど災害がでかい。
ま、クリアできないと割り切りましょう。

・チーター
文字通りw、逆になんで人を呼ぶ???


対策:
一つの対策は複数を対応することも可能ので、
対策こと紹介します

・その場を去る
最も簡単な方法
ま~ホストと比べると、こちらの損害が多いことは気に食わないが、
これ以上手間かかりたくない時おすすめ。
ブロックも併用することがおすすめ。
全ての迷惑ホストに通用します。チーター相手はこの手しかない(゚д゚)(。_。)ウン

・戦闘を強制的に巻き込む。
タゲられたら、戦闘の場をホストの近くに持ち込む、しかも執拗的にw。
ホストが逃げても追いかけてください。
意思表明でもなれます。
また、戦闘にでも実際のメリットが有ります!
敵がホストをタゲるとき、こっちが簡単に敵の背後を取れますので、
割と安全で効率に敵を倒すパターンもw
主に丸投げマン対策

・勝手に進行
ホストを無視してこちらでガンガン進む。
からくりが少ないステージなら有効ですが、
操作すべきからくりが多いステージはあまり使えません。
意思表示ができる上で、ホストにもプレシャーをかけれます。
主に塚掘り、貪欲マン対策
特に一人で屍狂も対処できないホストに有効
それでも無効な場合、そのばを去るか、次の対策を移行してみよう。

・ピンチを起こしてから自殺
究極の対策。迷惑ホストにとってはこれが一番ダメージがでかい。
場所は前の社から遠く、次の社まで少し近いの地点が理想
(ダッシュで社を拝めない距離)
大体この間は必ず山場があり、そこを突入してから自殺
さらに近くの他の敵のタゲを取ることがさらにいい。
協力と見せかけてまさかの裁き。精神ダメージもあると思います。
ホストにとっては、次の社に近いので諦めたくない気持ちもあり、
逃げたくないが対処する技量もないという迷いの中に落命
ホスト側も大きいなダメージにもなれます。
ただ、まれびと側もデメリットが大きいので、まさに自爆ボタン。
使用する前によく考えましょう。
チーター以外の全ての迷惑行為に有用。


ここで自分から見る大きいな迷惑行為とその対策をまとめました。
他に小さい不満もあるかもしれないが、
そこまで迷惑と言わないと思います。相性の問題もあります。
このシリーズの最初も言ってた通り、一番いいのはやはり
お互いに敬意を払うことですね(((o(*゚▽゚*)o)))

大太刀まれびと旅の記録:
https://www.youtube.com/playlist?list=PLGNvS3-XzEsnLvZbLpHq3pb61VdRRGPDP
大太刀まれびと紀行ーまれびとたる者:
https://nomaland.blogspot.jp/2017/09/nioh.html
大太刀まれびと紀行ーホストになる前に:
https://nomaland.blogspot.jp/2017/09/nioh_4.html

0 件のコメント: